電子・通信機器の設計及び信頼性試験、OEM生産

評価設備

充実の評価用設備

製品設計・開発において必要とされる試験用の設備を
一通り自社内で完備

設計と連携したスタッフが、製品を把握した上で評価することで設計完成度を高め、お客様により品質の高い製品をお届けします。スクリブル・デザインは電波暗室やTEMセル、温度槽、静電試験機、電源変動試験機などさまざまな評価用設備を保有。また、測定・対策サポート、試験代行も対応しております。

試験代行のお問い合わせはこちらから

試験可能一覧

エミッション試験
対応試験 対応規格 備考
放射 CISPR11
CISPR25
CISPR32
ISO13766-1
30MHz-18GHz
150kHz-2.5GHz
30MHz-6GHz
30MHz-1GHz
伝導 CISPR11
CISPR25
CISPR32
150KHz-30MHz
150kHz-108MHz
9kHz-30MHz
イミュニティ試験
対応試験 対応規格 備考
放射 ISO11452-1
ISO11452-2
ISO11452-2
ISO11452-2
IEC61000-4-3
IEC61000-4-3
1GHz-2GHz
200MHz-1GHz(垂直)
400MHz-1GHz(水平)
800MHz-2.7GHz(水平・垂直)
80MHz-1GHz
800MHz-2.7GHz
伝導 IEC61000-4-6 150kHz-230MHz
TEMセル ISO11452-3 1MHz-200MHz
BCI ISO11452-4 1MHz-2GHz
静電気 IEC61000-4-2
ISO10605
JASO D001-94
±30kVまで
過度サージ ISO7637-2
JASO D001-94
Pulse1,2a,3a,3b,5a,5b
12V系:A,B種、24V系:D,E種
FTB IEC61000-4-4 0.2~5.5kV
雷サージ IEC61000-4-5 0.16~5.0kV
方形波インパルスノイズ - 電源ライン/信号ライン MAX2kV
耐環境実施可能試験
対応試験 対応規格 備考
耐水試験 JIS D0203
SAE J575e
S1,S2,R1,R2
塵埃試験 JIS D0207 F1,F2,F3
振動試験 - 製品重量10㎏にて10G程度(参考値)
冷熱衝撃試験 - -65℃~+200℃
恒温恒湿試験 - -40℃~120℃ 1基
-40℃~100℃ 5基
電源変動試験 - 2ch同期印加可能

EMC試験 技術サポート

当社保有の電波暗室等の試験設備を使用して、エンジニアが測定・対策をサポート致します。
以下が対応可能試験となりますが、お問合せ頂ければ御相談の上、御見積致します。

エミッション試験
対応試験 対応規格 要項 測定可能範囲
放射 CISPR11 工業・科学及び医療用装置からの妨害波の許容値及び測定法 30MHz-18GHz
※小型卓上装置のみ
CISPR25 車載受信機保護のための妨害波の推奨限度値及び測定法 150kHz-2.5GHz
CISPR32 マルチメディア機器の電磁両立性 - エミッション要求事項 - 30MHz-6GHz
ISO13766-1 土木建設および建築用建設機械 -内部電源を備えた機械の電磁適合性(EMC)
-パート1:典型的な電磁環境条件下での一般的なEMC要件
30MHz-1GHz
伝導 CISPR11 工業・科学及び医療用装置からの妨害波の許容値及び測定法 150KHz-30MHz
CISPR25 車載受信機保護のための妨害波の推奨限度値及び測定法 150KHz-108MHz
CISPR32 マルチメディア機器の電磁両立性 - エミッション要求事項 - 9KHz-30MHz
イミュニティ試験
対応試験 対応規格 要項 測定可能範囲
放射 ISO11452-2 路上走行車 -狭帯域放射電磁エネルギーによる電気的妨害のコンポーネント試験方法
-第2部:吸収材に裏打ちされたシールドルームALSE法
200MHz-1GHz(垂直):MAX約220V/m
400MHz-1GHz(水平):MAX約220V/m
800MHz-1GHz(水平・垂直)
:MAX約220V/m(800MHz-1GHz)
MAX約150V/m(1GHz-2.7GHz)
IEC61000-4-3 電磁両立性(EMC)
-第4-3部:試験および測定技術-放射、無線周波数,電磁界イミュニティ試験
80MHz-1GHz:MAX約22V/m
(近接照射時:約36V/m)
800MHz-2.7GHz
:MAX約22V/m (800MHz-1GHz)
(近接照射時:約36V/m)
MAX約10V/m (1MHz-2.7GHz)
(近接照射時:約18V/m)
伝導 IEC61000-4-6 電磁両立性(EMC)
-第4-6部:試験および測定技術
-無線周波電磁界によって誘導する伝導妨害に対するイミュニティ試験
150kHz-230MHz
:MAX約15Vemf(150kHz-230MHz)
TEMセル ISO11452-3 路上走行車 -狭帯域放射電磁エネルギーによる電気的妨害のコンポーネント試験方法
-第3部:トランスバース電磁(TEM)セル
1MHz-200MHz
:MAX約200V/m(1MHz-80MHz)
MAX約320V/m(80MHz-400MHz)

評価設備一覧

電波暗室

詳細を見る

メーカー/型式
  • 日本シールドエンクロージャー/3m法電波暗室 室内寸法:8.5m(長) x 5.0m(巾) x 5.2m(高)
  • 電磁シールド特性 電磁界遮断率(MIL-STD-285)
  • 周波数/特性値 150kHz~1GHz / 100dB以上 1GHz~18GHz / 90dB以上

TEMセル

詳細を見る

メーカー/型式
  • 協立テクノロジー/KTC-502(特) 周波数:10kHz~400MHz 100V/m

ラインノイズ試験機・ファーストトランジェントバースト試験機

ラインノイズ試験機

メーカー/型式
  • NOISEKEN/INS-4020
    出力電圧:0.01kV~2.00kV
    結合モード:コモンモード/ノーマルモード
    パルス幅:10nsおよび50ns~1000ns
    (50/100/200/250/400ns組合せで設定)

ファーストトランジェントバースト試験機

メーカー/型式
  • EMTEST/UCS500N5
    最大印加電圧:5.5kV
    電源線カップラ容量:単相、AC300V/16A、DC300V/10A、IEC61000-4-4、IEC61000-4-5対応

過渡サージ試験設備

過渡サージ試験設備

メーカー/型式
  • 菊水電子工業株式会社/KES7700シリーズ
    ISO7637 パルス1,パルス2a,パルス3a/3b
    ISO16750-2 パルス5a/5b
  • 菊水電子工業株式会社/SPEC8018xシリーズ
    JASO D001-94-E規格、
    JASO D001-94-D1/D2規格、
    JASO D001-94-B1/B2規格
    JASO D001-94-A1/A2規格

恒温恒湿槽

恒温恒湿槽

メーカー/型式
  • KATO/SE44CIA、エタック/TH401HE、FX420N
    温度範囲:-40℃~+100℃
    湿度範囲:RH20%~RH98%

電源変動機

電源変動機

メーカー/型式
  • 菊水電子工業株式会社/RBZ40-10×2(上段、中段)
    -40 - +40V/-10 - +10A、2台を連動させて使用可能。
    実車のエンジンクランキングをオシロスコープで取得し、波形を再現させてシュミレーション可能。
  • 菊水電子工業株式会社/PAX 35-20(下段)
    0 - +35V/0 - +20Aの電源変動が可能

塵埃試験機

塵埃試験機

メーカー/型式
  • スガ試験機/DT-1F
    JIS D 0207:1977 F1,F2,F3
    試料台:直径300mm、耐荷重15kgf

BCI 試験機

BCI 試験機

メーカー/型式
  • アジレント・テクノロジー/N5171B
    周波数:9kHz~3GHz
    変調:AM/FM変調、パルス変調

冷熱試験機

冷熱試験機

メーカー/型式
  • エタック/NT1031A
    低温試験温度範囲:-65℃~0℃
    高温試験温度範囲:+60℃~+200℃

振動試験機

振動試験機

メーカー/型式
  • エミック/514-A
    最大変位:100mmp-p
    振動数範囲:5Hz~5000Hz
    ※振動機単体動作時

静電試験機

静電試験機

メーカー/型式
  • NOISEKEN/ESS-B3011
    IEC61000-4-2規格、ISO10605規格に準拠

G-CELL型広帯域非対称TEM暗箱

G-CELL型広帯域非対称TEM暗箱

メーカー/型式
  • 東陽テクニカ/G-CELL
    周波数:10kHz~1GHz

シールドルーム

シールドルーム

メーカー/型式
  • 日本シールド株式会社/AIR-23
    寸法:2040W×3040D×2140H(mm)
    帯域:500kHz~2.4GHz
    遮蔽効果:80dB~70dB

耐水試験機

耐水試験機

メーカー/型式
  • スガ試験機/RA-3
    IS D 0203、SAE J 575規格の耐水試験に対応
    -散水試験
    R1 水滴に触れることのある部品
    R2 間接的に風雨又は水しぶきを受ける部品
    -噴水試験
    S1 直接風雨又は水しぶきを受ける部品
    S2 強い受水状態となる場合

Copyright© Since 2008 Scribble Design Inc. All Rights Reserved.